◆ 鋼錬文庫
分野検索 [ リザ・ホークアイ ]:29件
【No.1 〜 No.10】新着順 / 1 2 3次の10件 [バナー][キーワード][分野]

◆No.1 trick or treat 16
http://www3.to/shibien (2006/12/27)
[小説] [東方司令部] [エドワード・エルリック] [アルフォンス・エルリック] [ロイ・マスタング] [ジャン・ハボック] [リザ・ホークアイ] [ギャグ]

[Keys] エドワードエルリック アルフォンスエルリック ロイマスタング リザ・ホークアイ ジャン・ハボック
「アル、今日は10月31日だよな?」
「えっ、そうだけど・・・・・・」
それがどうしたの?、と聞く前に、エドが両手を打ち鳴らした。
◆No.2 ふたり 6
http://tuginorikaede.gozaru.jp/ (2006/12/27)
[小説] [シリーズ] [エドワード・エルリック] [アルフォンス・エルリック] [ロイ・マスタング] [ジャン・ハボック] [リザ・ホークアイ] [男性×男性] [ロイ×エドワード] [BL] [せつない] [シリアス] [甘い] [ラブラブ] [ほのぼの] [友情] [恋愛] [コメディ] [片思い] [ハッピーエンド]

[Keys] ハボアル
ハボックとアルフォンスの過去とこれからのお話です。オリキャラ有微裏なので苦手な方は注意してください。
※以下サンプル↓

「傷も負わない、血も出ない、熱も痛みも感じない」
 でもそれも当然の報いだと、アルフォンスは言う。
「だから、ハボック少尉がボクを守ってくれる理由なんて・・・・・」
 自嘲気味にアルフォンスが笑ったような気がした。

 痛い

 傷口じゃなくて、胸の奥が

 少しの沈黙の後、ハボックは再びアルフォンスの手を握った。
「嘘吐くなよ」
 アルフォンスが驚いたのが、手から伝わってくる。
「きずつかないなんて嘘だろ?現に俺はお前をきずつけた」

 あの日、あの暑い日。

 あの時も、触れたところから感情が流れてきた。

 かすかに熱をもった、感情が。


[トップ]→[文]→[ふたり](別枠です!)
◆No.3 ドクターのお仕事! 14
http://kyoto.cool.ne.jp/makoto025/ (2006/12/27)
[小説] [短編] [連載] [シリーズ] [国家錬金術師] [エドワード・エルリック] [アルフォンス・エルリック] [ロイ・マスタング] [リザ・ホークアイ] [男性×男性] [ロイ×エドワード] [BL] [女性向け] [シリアス] [甘い] [ラブラブ] [ほのぼの] [恋愛] [ギャグ] [コメディ] [パラレル] [ハッピーエンド] [15禁]

[Keys] ロイエド 病院 医者 白衣 パラレル
もしも鋼の世界が一つの病院だったら…
エドやロイたち、おなじみのメンバーが医者や看護師になったら…というコンセプト?を元に連載しています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
「痛ってー」
「大丈夫かね?お嬢さん」
差し伸べられた手に目をやるも、エドは自分で立ち上がった。
「すみませんでした。お手数かけて」
エドはそういって相手の顔を見た。
『誰だこいつ』
かっこいいといわれる部類の顔だとは思った。だが、エドは気にいらなかった。
『すかした顔しやがって、おまけにオレがお嬢さんだと〜』
「ところでこんな所で何をやっているのかね?」
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

こんな感じで、番外編もあります。


作品までの道のりは「INDEX」→「TOP」→「novel」→「鋼の錬金術師」です

◆No.4 今はいつもと同じクリスマス 26
http://eikyuka.jp/top (2006/07/18)
[マンガ] [小説] [短編] [国家錬金術師] [東方司令部] [軍部] [エドワード・エルリック] [アルフォンス・エルリック] [ロイ・マスタング] [ジャン・ハボック] [ハイマンス・ブレダ] [ヴァトー・ファルマン] [ケイン・フュリー] [リザ・ホークアイ] [ロイ×エドワード] [BL] [女性向け] [ほのぼの] [コメディ]

[Keys] サンタガール クリスマス 女装
クリスマスを東方司令部で過ごすことにしたエルリック兄弟は、軍部で行われるクリスマスチャリティーイベントに強引に巻き込まれることとなる。

恋人未満のロイエドとオールキャラギャグ。基本ほのぼの。
中尉は最強。



小説がメインですが、ところどころを漫画で表現してあります。
以前にWEB拍手用に書いたものをサルベージしました。

【トップ】→【小説】→【今はいつもと同じクリスマス】
◆No.5 ストロベリームーン 37
http://homepage2.nifty.com/shinnyano-taiyou/top.html (2006/07/04)
[小説] [短編] [シリーズ] [東方司令部] [ウロボロス] [エドワード・エルリック] [ロイ・マスタング] [ジャン・ハボック] [リザ・ホークアイ] [ラスト] [ロイ×エドワード] [せつない] [シリアス] [甘い]

[Keys] 月 伝説 朱
鋼の世界にストロベリームーンの伝説が伝えられていたら・・・
をテーマに4人の人物がそれぞれ主人公のお話です。
完結しております。
トップ→作品→その他→ストロベリームーンとお進み下さい。
◆No.6 気持ちの付箋紙 31
http://silk1120.client.jp/ (2006/06/21)
[小説] [長編] [東方司令部] [エドワード・エルリック] [アルフォンス・エルリック] [ロイ・マスタング] [リザ・ホークアイ] [男性×女性] [ロイ×エドワード] [痛い] [鬼畜] [ハッピーエンド] [女体化] [ハード]

[Keys]
自分の気持ちを押し殺し旅を続けるエドワード。
それを優しく見守る弟と軍部の面々。
ある日、気持ちが募ったロイがエドワードに
思いを打ち明ける。その思いはエドワードのなかで
上手に消化できなくて・・・。

そこで事件に巻き込まれる。
事態は更に深刻に ― ・・・

「INDEX」→「TOP」→「novel」
◆No.7 繋ぐ約束 27
http://plaza.rakuten.co.jp/yumenohatede/ (2006/06/13)
[小説] [長編] [連載] [エドワード・エルリック] [アルフォンス・エルリック] [ロイ・マスタング] [マース・ヒューズ] [ジャン・ハボック] [ハイマンス・ブレダ] [ヴァトー・ファルマン] [ケイン・フュリー] [エンヴィー] [その他男性キャラ] [リザ・ホークアイ] [ウィンリィ・ロックベル] [イズミ・カーティス] [ラスト] [その他女性キャラ] [男性×男性] [アルフォンス×エドワード] [BL] [女性向け] [せつない] [ほのぼの] [恋愛] [ギャグ] [痛い] [パラレル] [三角関係] [悲恋]

[Keys] アニメ 最終回 約束 夢 愛 世界 人間 鋼 無限
アニメ最終回後のパラレル小説。

 「・・お前も動くのだろうな、『怠惰』。」

 「お前は、羨ましかったんだな。エンヴィー」

 「・・『エドワード・ハイデリヒ』って知ってるか・・?」

 「罪であり、異端であり、試作品である唯一の証明。禍々(まがまが)しい欲望の象徴。愚者により生を受けた偽物の烙印。」

 「その人のことを凄く愛していたからだよ。」

 「あんたの技術、とことん利用させてもらう」


 何でも欲しいモノが手に入るとしたら、嬉しいでしょう?

 だったら ほら、その手を

 痛ましいほどの赤で飾って

 天上の神を踏み台にしましょう。

*・・・完全シリアスとかではありません。むしろギャグが多めです。でも、そろそろ痛い感じになりそうです;(ただいま8章嫉妬編完までUPし終えましたっ)
 まだまだ続いてしまいます;(あと3分の1ほど・・?)←根拠は全く無いのですが。
◆No.8 一臂の力を仮す 15
http://cogito5875sum.gnk.cc/narratio/novel/FA/lend%20a%20hand.html (2006/06/07)
[小説] [短編] [東方司令部] [ロイ・マスタング] [リザ・ホークアイ] [ほのぼの]

[Keys] リザホークアイ ロイマスタング 軍部 ブラックハヤテ号
頑張る人に「頑張って」のかわりにお疲れ様の一休み。
◆No.9 時々の幸せな朝 2
http://happytown.orahoo.com/mmrl/ (2006/05/09)
[小説] [短編] [東方司令部] [ロイ・マスタング] [リザ・ホークアイ] [男性×女性] [ロイ×ホークアイ] [甘い] [ラブラブ] [ほのぼの] [恋愛] [ハッピーエンド]

[Keys] リザ ロイ 甘
ロイアイ中心でたまに他カップリングも登場します
現在鋼、ガンダム、Dグレで学園パラレルやってます
ロイアイでは甘めを目指します
TOP→鋼小説→作品
◆No.10 懸想 5
http://cogito5875sum.gnk.cc/narratio/novel/FA/loves_him_dearly.html (2006/04/04)
[小説] [短編] [東方司令部] [軍部] [リザ・ホークアイ] [シリアス]

[Keys] ブラック・ハヤテ号,リザ・ホークアイ
リザ・ホークアイ中尉のロイへの思いを短編小説にしてみました。
彼女の異性としての思いと、仲間としての思いの両方をだしつもりです。
結構、恋愛ものって難しいんですね。


【No.1 〜 No.10】新着順 / 1 2 3次の10件
Powered by T-BookmarkPlus Reversion